運動が続かない人に向けた改善方法

運動が続かない人に向けた改善方法

アラサーふとすけです。
今回は運動が続かない人に向けて続ける思考を手に入れるためのお手伝いの記事です。
私も今年の1月に79kgまでいき焦ってダイエットを初めて現在は71kgまで落ちました。

この記事を読んでもすぐに結果はでません。
大事なのはいかにして継続して習慣にするかです。
すぐに痩せたい人は与沢翼さんを参考にしてください。

1.時間を用意しよう
2.最初の3ヶ月は黙って続けろ
3.記録はつけよう
4.目的を2つ以上持て
5.仲間をみつけよう
6.安くジムに通う方法

1.時間を用意しよう
基本的に社会人の方向きに書いて行きます。
なので、定時退社できる日を週2回と土日どちらかは休める状態にしてください。
それが出来ない人には向いていないやり方だと思います。
心と時間に余裕がないと難しいので、そこは頑張って調整してください!!

2.最初の3ヶ月は黙って続けろ
最初の3ヶ月は全然結果はでません。
でないもんだと、思ってください。
ただ一つだけ、運動することは気持ちがいいこと
これを、脳みそと体に覚えさせてください。
今週は忙しくて、ジム行けなかったなぁ、ランニングできなかったなぁ、
ふとした瞬間にそう思えれば勝ちです。確実にあなたの習慣になっています。

3.記録はつけよう
ダイエットアプリ。なんでもあるので記録をつけましょう。
飲んだ次の日もつけましょう。
自分の中で基準をつけるためにも必ず同じタイミングでつけましょう。

4.目的を2つ以上持て
ここが一番大事です。
ダイエットのために頑張る。なんで??めんどい。いいや。ってなってしまうと終わります。
体重を減らすというのは、難しいことです。
そこに対して理由を1つだけにすると途中で気持ちが切れたら、そこで終わってしまいます。
好きなあの子を振り向かす。振られたら終わりですよね。
できれば、目的は他人に依存しない自分起因のものを複数用意するといいでしょう。
ちなみに自分は
・スノーボードをしているので冬にもっといい動きをしたい
・おしゃれな服をおしゃれに着こなしたい
(今は、単純に身体を動かす気持ちよさに夢中になってしまっています。)

難しいことはいらないので、単純に自分のためにがんばりましょう!
友達に会うたびに「本当に痩せたね〜」っと、言われるその言葉だけでも快感だったりします。

5.仲間をみつけよう
物理的な仲間は必要ありません。
自分のモチベを上げてくれる人をインスタなどのSNSで探すのです。
例えば、ジムに通っている様子を頻繁にアップしてくれる可愛い芸能人
こんな可愛い人も努力してるんだ。自分も努力しなきゃ!!とか
あと、与沢翼さんのTwitterもすごかったですね。
努力している人に触発されて自分ひとりではなく、ともに頑張る戦友にかってになってしまいましょう。

6.やすくジムに通う方法
最初に社会人のかたを対象と書いていますので、
社会人でも安く抑えたいと思います。
そんなかたは、社内の福利厚生制度や健康保険の特典を確認してみてください。
私の会社も関東ITSの健康保険であるので
コナミスポーツクラブに格安で通えています。

目的を複数もって
SNSで勝手に戦友を作って
運動の習慣を手に入れましょう!!

運動カテゴリの最新記事